新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

歯科用CT

歯科用CTこの度、新栄町歯科医院では歯科用CTを導入いたしました。

立体画像での診断が可能になり、より正確で安心な治療が可能となりました。

歯周病の状態、親知らずの位置、根の病気、腫瘍等の撮影では保険で撮影可能です。

医科用CT(頭部撮影時)に比べ放射線量は40分の1以下(0.046mSV)で負担が少なく、断層幅も0.11mmと高精度です。

当医院では他の医療機関からの撮影依頼にも対応しています。

詳しくは院長、医院スタッフにお尋ねください。

歯科用CT

治療設備一覧に戻る