新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

カプリ(歯科用カートリッジウォーマー)

「麻酔注射器や麻酔液カートリッジを手の平で温めてから注射すると、注入中に患者さんがあまり痛がらない」ということは、半ば常識として知られてきました。

カプリは、痛みが最も少ないと言われる温度「37℃」にカートリッジを温め、保温します。

  • カプリによって最適温度に温められた麻酔液は、注入時に患者さんの痛みを軽減します。
  • カプリは、手の平で温める時間を節約して治療効率を高めます。

カプリ(歯科用カートリッジウォーマー)

治療設備一覧に戻る