新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

当院は厚生労働省が定める『かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所』の施設基準を満たしたクリニックとして厚生局の認可を受けました。

かかりつけ歯科医機能強化型 歯科診療所とは?

厚生労働省は、これまでの「穴があいたら削って詰める治療」のような治療優先型の歯科医療の在り方を改め、「虫歯にさせない、歯を失わない」ための継続的な検査やメインテナンスが組織的におこなえる歯科診療所の要件を定め、この4月より運用開始しています。

この施設基準を満たしたクリニックは全国のおよそ7万軒の歯科医院のうち5%程度となっております。

普通のクリニックと何が違うの?

お口の健康とは「むし歯や歯周病のない状態を保つ」だけではなく「満足に噛め、発音や見た目にも不自由がない」すなわち生活の質を保つことがあるという方向に考え方が大きく変わってきました。

そのためには来院した患者さんの歯だけを見るのではなく、ときには他の医療機関などとも連携し、必要に応じて適切な歯科医療サービスを提供できる歯科診療所が求められています。

これはかねてより当院が掲げてきた理念とも合致するものです。

より専門的な予防管理を長期に渡ってご提供できることが特徴です。


かかりつけ歯科医機能強化型 歯科診療所に選ばれるには・・・

施設基準


※現在の通院状況と比較して来院回数や治療費が変わってくる場合もございますが、上記の理由によるものとして ご了承頂きたく存じます。


医療法人社団 尽誠会 新栄町歯科医院