新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2018年6月号

ごあいさつ

あっという間に6月・・・今月終わると今年の半分が終わるって・・本当に毎日が早く過ぎていきます・・・。
1日1日を無駄にせず、充実した日々を過ごしていきたいと思います。ちなみに8月11日まで私、休みがありません(涙)

6月の矯正相談・治療日は4、5、11、12、14、18日、顎関節外来は1、19日になります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 「ガムの効果」 ペパーミントに殺菌力 >

院長皆さんは何げなく、自分の好みでガムを選んでいませんか。それはそれでよいのですが、ガムに配合されている成分や、かむことの効果に注目してみてはどうでしょう。

ガムによく使用されているハーブの一種「ペパーミント」には殺菌効果があると言われています。一説によると口の中の細菌を除去する能力は、殺菌力が強いことで知られる「クロルヘキシジン」という薬剤よりも強いというデータもあります。

ガムには香料として配合されていることが多いのですが、ペパーミントのさわやかな香りで口臭を抑えてくれますし、何よりリフレッシュ効果はご存じの通りです。

そしてガムをかむことで唾液分泌が促進されますので、口内の汚れを洗い流すだけではなく、唾液の有効成分であるリゾチーム、免疫グロブリン(殺菌や抗菌に作用)、ペルオキシダーゼ(抗酸化によるがん予防)、パロチン(若返りのホルモン)などの効果も得られます。

砂糖入りガムでは、むし歯を進行させる逆の影響も出ますので、キシリトールガムがお薦めです。ただし、キシリトールは摂取量により下痢気味になる人もいるので、食べ過ぎにはご注意ください。

ガムの成分やガムをかむことの効果も考えながら、選んでみてはいかがでしょうか。

(歯科ニュースより転載)

スタッフコラム
スタッフコラムこんにちは♪
歯科衛生士の須貝です。

先日可愛いゲストが来てくれました!
忙しい診療の中、みんな顔が緩んだのは言うまでもありません(笑)

寒暖差がまだまだありますが、皆さんどうぞお身体にお気をつけてくださいm(__)m


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る