新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2018年4月号

ごあいさつ

あっという間に雪が融け、車の暖房が冷房になりましたね・・私、まだタイヤ交換していません(笑)

4月の矯正相談・治療日は2、3、5、10、12、19日、顎関節外来は13、17、20、27日になります。
また、4月からの保険改正で治療費が上下します。宜しくお願いいたします。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 親知らずの語源って何? >

院長実は知らない親知らずの語源

世間で『親知らず』と呼ばれている『第三大臼歯』皆さんは何故そう呼ばれているか知ってますか?

一番有力なのは、平均寿命が短くて50歳前後だった時代、親知らずが生える20歳前後には親が他界していたため、親が子供に歯が生えたことを知ることが出来なかったから。と、言われています。

あとは、親が子供に関して興味が無くなるというか、口の中の事まで関心がなくなった年齢で生える歯だからとも言われています。

ちなみに親知らずのことを英語ではwisdom toothと、言います。これは物事を判別することが出来るようになってから生えるというような意味のようです。

中国語では智歯と、言って賢くなってから生えるというような意味らしいです。

英語と中国語では同じような意味の言葉を使っているんですね。

(歯科ニュースより転載)

スタッフコラム
スタッフコラム皆さん!!こんにちは!!
衛生士の宮下です(*^^*)

最近外を歩いていると、ふきのとうやつくしを見かける事が多くなりました(^^)
春ですね・・・o(^▽^)o
桜の季節なので、花見を楽しみに頑張ってます!!笑

まだまだ寒暖差がありますので、皆さん体調には気を付けて下さいね!!


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る