新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2018年3月号

ごあいさつ

今年は雪が多かった分春が待ち遠しいかったですね。三寒四温で日も長くなってきました。新しい環境になる方も多いと思いますが楽しんでいきましょう。

3月の矯正相談・治療日は1、5、6、8、13、15日、顎関節外来は9、16、23、30日になります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 歯周病が原因で肺炎を引き起こす >

院長歯周病と肺炎、一見まったく関係のない二つの病気だと思う方が多いかと思いますが、実は歯周病が原因で肺炎を引き起こし、そのせいで亡くなってしまったのではないか?という方が続出しているようです。

さて、ではどうやって肺炎になるのでしょうか?
それは、歯周病の患者さんで、尚且つ嚥下障害だった場合に多く起こります。嚥下障害の為、食べ物が食道に入らず気管に入り込んでしまい、その時に食べ物と同時に肺に歯周病菌が入り込んでしまいます。その歯周病菌が原因となって肺炎を引き起こすと考えられています。これを誤嚥性肺炎と言います。この誤嚥性肺炎というのは人工呼吸器を使っている患者が引き起こしやすいらしです。

歯周病が肺炎を引き起こすというよりは、歯周病によって肺炎を誘発させてしまう場合がある、という言い方の方が良いですね。

(歯科ニュースより転載)

スタッフコラム
スタッフコラムこんにちは。
アシスタントの鈴木です!

先日2月で退職される花野さんの送別会がありました♪
涙あり、笑いありのとても楽しい会でした(^-^)

まだまだ寒い日が続きますが皆さん風邪を引かないように気をつけて下さいね。


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る