新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2018年2月号

ごあいさつ

各地で大雪ですね・・・早く春になってほしいと思います。
インフルエンザも流行しています、体調管理にも気を付けていきましょう。

2月の矯正相談・治療日は1、5、6、8、13、15日、顎関節外来は2、9、16、23日になります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 治療したのにすぐ虫歯?二次齲蝕の恐怖 >

院長治療したからって安心してはダメです。

虫歯を治療し終わって、皆さんは安心していませんか?今回は治療した後のケアの大切さについて書かせていただきます。

歯医者さんに行って、虫歯を治療してもらって『あ〜これで虫歯を気にせず安心出来る』と思って口腔ケアが疎かになっていませんか?残念ながら虫歯になってしまい、詰め物や銀歯など被せ物をした場合は健康な歯にくらべて虫歯になりやすいのです。

詰め物や被せ物をした場合、残念ながらセットした物と歯の境目に食べカスが残りやすくなってしまう場合があります。決して全てとは言いませんが、そこから虫歯になってしまうという場合があります。これを『二次齲蝕』と言います。

それだけでなく、セットしたから長期間経つと接着させる時に使用したセメントが溶けだして隙間が出来てしまいます。そうなるとそこに食べカスが入り込み、セットし
た詰め物や被せ物の内部で虫歯が進行してしまいます。

こうならないように歯磨きは以前よりも丁寧におこなって定期健診をしっかり受けるようにしましょう。

(歯科ニュースより転載)

スタッフコラム
スタッフコラムこんにちは!
歯科助手の本間です!

みなさん最近お友だちと会っていますか?
私は地元の友達と集まりましたー!
いつもくだらない話題で盛り上がれる関係って素敵ですよね☆
次は夏に会えるのが楽しみです!

みなさん、インフルエンザが流行っていますので体調には充分気を付けてくださいね!


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る