新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2017年4月号

ごあいさつ

新年度になり、環境が変わった方も多いと思います。当院も新しいスタッフが増え、ユニットや機械の交換もしました。変化を楽しみたいと思っています。

4月の矯正相談・治療日は3、4、6、10、11、13日、顎関節外来は7、14、21、28日になります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 赤ちゃんのよだれが多い理由って何? >

院長赤ちゃんのよだれはいつから多くなるの?

赤ちゃんのよだれはいつから多くなるか知ってますか?一般的によだれが多く分泌されるのは歯が生え始める6〜8ヶ月頃だと言われていて、それは離乳食を始める合図だと言われています。でも何でそう言われているのでしょうか?

歯の萠出をはじまった頃になると口の中の環境も大きく変化してきて、赤ちゃんはなんでも口に持ってきて確かめようとします。その刺激がきっかけとなって唾液の分泌が促進されると言われています。そうやって歯も生え始めて唾液が多くなると食べる準備が整ってきている証拠となり、離乳食を始める合図となるようです。

スタッフコラム食べる準備が整ってきている証拠だと言ってもダラダラ垂れるくらい唾液が分泌されるなんて多すぎすぎじゃない?って思った方いませんか?その理由は唾液が分泌されすぎではなくて口腔周囲の筋肉が未発達だからです。筋肉が未発達だから赤ちゃんは口が開けっ放しになってしまい、開けっ放しだからよだれが垂れてしまうんです。

成長するにつれて口の周りの筋肉も発達していくので、そうすると自然によだれが垂れる事はなくなります。

(歯科ニュースより転載)

スタッフコラム
スタッフコラムこんにちは!
アシスタントの本間です★

最近の日中は暖かくなってきましたね〜!
この前友達とソフトクリームを食べに行ってきた時の不意打ち写真です。笑

次はジェラート食べに行ってきます★

まだまだ夜は寒いので皆さん風邪などひかないように体調管理はしっかりですよ〜(>_<)


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る