新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2017年1月号

ごあいさつ

2017年、本年も皆さんの口腔の健康維持、管理に全力で取り組みます。
酉年の今年は鳥のように大空を羽ばたけるよう取り組んでいこうと考えています。
宜しくお願いいたします。

1月の矯正相談・治療日は10、12、16、17、19、24日、顎関節外来は6、12、19日になります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 歯石除去で脳梗塞や心臓発作のリスクが減る? >

院長歯のメンテナンスで病気予防?

ある研究で歯石除去をすると脳梗塞や心筋梗塞のリスクが軽減されるという結果が報告されたようです。なんと、心臓発作は最大24%軽減、脳梗塞では最大13%軽減されるというのです。

研究者の方は『歯石除去というのは口腔内のバクテリアを減らし、慢性的な炎症を抑える。炎症に伴い、歯垢が血管の中に入り動脈硬化を引き起こして心臓発作や脳卒中につながる』と言います。

さらに『口腔内の環境を衛生的に保つことが非常に重要。口腔内の健康を維持するために正しい方法を指導する必要がある』とした。

研究結果では1年に1本でも歯石除去を行えば、心臓発作や脳卒中のリスクが低下したようです。歯は重要であり、きちんとケアするべきだと研究者は語ったようです。

この研究情報は驚くべき結果ですが、あくまで統計としての結果です。因果関係はどうなのか、しっかりとしたエビデンスはありません。

口腔内のケアをしっかりしている人は体の管理もしっかりしているからこのような結果になったんじゃないかという意見も多くありますからね。

歯石除去が心臓や血管の機能をどのように改善するのか、そのほかの癌や免疫疾患のリスクも低下させることが出来るかについてはまだ研究途中なので、その結果が気になりますね。

(歯科ニュースより転載)

スタッフコラム
スタッフコラム衛生士の須貝です!

2016☆クリスマスは、雪も降りませんでしたね。
「雪降ってないのに、サンタさん来てくれたぁ〜」と喜んだうちの子!
羨ましい・・・大人にもくるといいのにねぇ・・・。

2017☆どんな年になりますでしょうか。
皆さんにとって素敵な一年になりますよう、心から願います!
今年も、院長・スタッフ共々よろしくお願いしますm(__)m


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る