新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2016年2月号

ごあいさつ

寒波到来ですね・・インフルエンザも流行っています。口腔ケアでインフルエンザの予防が促進されます。体調管理、口腔管理で乗り切りましょう。

2月の矯正相談・治療日は2、16、18、23、25日、顎関節外来は5、12、19、26、29日となります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 疲れやストレスで虫歯リスク増加? >

院長日ごろ生活していると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。『最近疲れが溜まってきたわ〜』とか『ストレス溜まってムシャクシャしてる』って言ってる方近くにいますか?もしかして貴方自身が言ってやりしますか?忙しい現代人、ストレスが溜まった状態になっている人は”虫歯になりやすい”環境に口の中がなっているかもしれませんので注意してください。

疲れやストレスを感じることで交感神経が過剰に反応して優位になり、副交感神経の働きが鈍くなります。
副交感神経というのは唾液の分泌にかかわっている重要な神経です。この神経が鈍くなることによって唾液の分泌が減少します。
このサイトの中で何度も書いていますが”唾液”というのは歯を虫歯から守るのにとても重要です。”唾液”は酸を中和しpHバランスを維持して口腔内を中性に保たせます。これにより虫歯菌の活動を抑制させる効果があるなど大活躍です。それだけでなく自浄作用効果や歯の再石灰化にも大きく関わってきます。
ですから、その”唾液”が減少してしまうと、口腔内の環境が悪くなってしまい、虫歯の発生につながってしまうのです。

(2016.1.20 歯科ニュース転載)

スタッフコラム

スタッフコラム衛生士の八幡です。

先日、衛生士チームでセミナーに行って来ました!!写真は講師で歯科衛生士経験豊富な土屋和子さんと撮らせていただきました!!

その日は雪、雪、雪。。会場の新潟市もたくさん積もっていました!!何年か前、東京でも同じ経験があります。行く先々で雪。。大雪の日に産まれた私は雪女?!疑惑が増します(笑)

セミナーで学んだことを患者さんに提供し、「健康」で「健口」な生活を過ごしていただけるよう頑張って行こうと思います!!

寒さ厳しいですが、体調に気を付けて過ごしていきましょう!!


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る