新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2016年1月号

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。
本年もみなさんの健康のお手伝いをスタッフ一同全力で取り組ませていただきます。

1月の矯正相談・治療日は5、12、19、21、26日、顎関節外来は8、15、18、22、29日となります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 口呼吸は歯並びを悪くする原因になる >

院長口呼吸は歯並びにまで悪影響を及ぼすようです。

人は通常口を閉じている際に舌は上顎に軽く触れている状態で収まっています。しかし口呼吸になり口が常に半開きになっていると舌の位置が下がってしまい、歯に接触するようになり歯並びの乱れに繋がると指摘されています。

顎の成長にも支障が出てくるようで、それによっても歯並びが悪くなる可能性が出てくるようです。

どうやら歯並びに関してだけだと歯を噛みあわせて状態で口呼吸すれば問題無いのかもしれませんね。

私が学生の時には「口呼吸だとの舌は上顎の前歯に接触してどんどん前に押し出して出っ歯にしてしまう」と聞いた事がありました。個人的な臨床経験から見ても出っ歯の人は口呼吸の人が多いという印象です。

口呼吸だと虫歯や歯周病のリスクが高まるだけでなく歯並びにまで悪影響を及ぼすので、親御さんはお子さんが鼻呼吸をしているか確認した方が良さそうですね。

(2014.10.26歯科ニュースより転載)

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは!
アシスタントの鈴木です♪

先日新栄町歯科医院の大忘年会が行われました!
恒例になりつつある一発芸大会も大成功でとても楽しい忘年会でした。

今年はなかなか雪が降りませんが、寒くなってきたので皆さん体調に気を付けて下さいね\(^o^)/


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る