新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2014年5月号

ごあいさつ

風薫る5月になりました。みなさんGWはどうでしたでしょうか?
胎内市の学校歯科健診も今月です。

5月の矯正相談・治療日は13、22、27、29日、顎関節外来は9、15、23、29日です。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 要介護者の歯科治療 >

院長平成21年4月の段階で、日本の要介護認定を受けている人口は469万人。介護保険制度が始まった平成12年4月時点では218万人なので、わずか10年で2倍以上になっています。

要介護度別認定者数の推移

これら要介護高齢者の多くは、口腔内に問題を抱えているにも関わらず、適切な歯科治療を受けることができなくなっていました。
厚生労働省が2005年に調査した「年齢階級別歯科推計患者様数及び受診率」によると高齢者の歯科医療は外来を中心に行われ歯科受診は70〜74歳をピークに、その後急速に減少している実態があります。

要介護度別認定者数の推移

年齢階級別歯科推計患者様数及び受療率

高齢者はむし歯の発生リスクが高く、この歯科疾患が放置されると歯の喪失を引き起こし、咀嚼機能をはじめとする口腔機能の低下を招き、食べるという楽しみばかりではなく、生活の質の低下や生きるため意欲に悪い影響を与えます。また、多くの高齢者は義歯の修理や新製、咀嚼機能のリハビリ、口腔ケアなどを必要としています。
厚生労働省の調査によると、要介護者の74.2%は何らかの歯科治療が必要であるのに対し、実際に治療を受けたのはわずか26.9%というのが実情です。単純に計算すると469万人×74.2%×(100%−26.9%)=247.5万人。実に247.5万人が歯科治療を必要としているにも関わらず受けていないことになります。

年齢階級別歯科推計患者様数及び受療率

新栄町歯科医院では訪問歯科診療を行っております。
詳しくは医院スタッフ、行政・ケアマネージャー、介護事業者にお問い合わせください。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは!4月から入社した受付の菅原です。
暖かい日が続きやっと春らしくなってきましたね(*^^*)

春といったらお花見!ということでこの前、高田へ行ってきました。桜が満開でとっても綺麗で癒されました☆花より団子な私は屋台がいっぱいでそちらにも大満足でした(≧∇≦)笑

五月病にならないように美味しいもの食べて頑張りたいですね!!!


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る