新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2014年2月号

ごあいさつ

1月は雪の量も少なく、暖かい日も多く良かったです。2月はどうでしょうか?
胎内スキー場は今年50周年ということで様々なイベントをやっているようです。
スキー場にだけ雪が降ればイイのに(笑)

2月の矯正相談・治療日は4、13、20、27日、顎関節外来は7、14、27日です。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 歯ぎしり予防のマウスピース(ナイトガード) >

院長歯ぎしりの治療に、歯科医療機関で一般的に選択されているのがナイトガードと呼ばれるマウスピースです。ナイトガードという名前の通り、夜眠っている時に装着して歯ぎしりから守る、というものですが、余裕があれば日中着けていただいても問題ありません。

このナイトガードは、保険適用となっています。顎関節症や歯ぎしりなどの病気?の治療用具として認められているのです。装着時に、窓口で3割負担の場合5000円くらいの支払いになるでしょう。通院回数は装着後の調整まで含めて通常3〜4回ですむと思ってください。

ナイトガードをの噛み合わせの表面は、凹凸を極力少なくした形になっています。フラットに近い感じで、噛み合う下の歯にある程度合わせています。これは、下の顎がフリーに動ける環境を作ってあげるためです。

もともと歯は、上の歯の窪みに下の歯が入り込む形で噛み合うようになっています。噛みあわせに問題が生じると、強く当たったり側方運動(横への動き)の際に障害になる部分がでてきます。すると、顎がスムーズに動けなくなりいろいろな症状を引き起こします。そこで、ナイトガードを入れることで噛み合わせの面が滑らかになり一番楽な位置に顎が治まって休養をとることができるという治療法になります。

ナイトガードを入れると、顎が最も楽な位置に治まるのと同時に、歯に過剰な力がかかるのを防いだり噛み合わせの面をすり減りから守ることができます。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは、受付の関です!

最近寒い日が続いてますが皆さん体調は大丈夫ですか?
私は先月元旦を名古屋で迎えてきました。
最近は何かと理由付けをして県外に友達とプチ旅行に出掛けるのがマイブームなんです。
そう!物より思い出です(笑)

元旦に新幹線の中からですが富士山を拝めました!何かいいことありそうな予感!!!
皆さんにもいいこと沢山起きるいい1年になりますように。


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る