新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2013年1月号

ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
2013年も皆さんの健康のお手伝いをスタッフ一丸となって頑張っていきます。
今年もよろしくお願いします。

1月の矯正相談・治療日は8、10、22日、顎関節外来は11、18,25日です

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 歯の外傷の際の対処法 >

院長転倒、転落時に顔をぶつけた場合、歯の外傷(けが)を起こすことがあります。特に小児は歯の外傷を起こしやすいです。ここでは、歯科受診前に家庭で行う、歯の外傷の際の対処法について簡単にご説明します。

1.歯の位置が変わった、または、歯が動く

ご自分でもとに戻そうとせずに、歯にはさわらないでできるだけ早く歯科を受診しましょう。

2.歯が完全に抜けてしまった

抜けた歯がもとに戻せる場合があります。以下のことに気をつけて歯科まで持参してください。

  1. 砂などがついている場合は軽く水で流してください。
  2. 手近にあれば生理食塩水、なければ牛乳、イオン飲料に入れて持参してください。水道水の使用は避けましょう。できるだけ歯を乾燥させないように注意してください。
  3. 歯の根の部分には絶対に触れないでください。
  4. 抜けてから長時間経過すると、歯は戻せなくなります。できるだけ早く歯科を受診しましょう 。

3.歯が欠けてしまった

歯の神経が細菌感染し、痛みがでる可能性がありますので、できるだけ早く歯科を受診してください。また、歯のかけらをもとに戻せる場合があります。もし、歯のかけらが見つかれば、歯が抜けた場合と同様に保存して持参してください。

スタッフコラム

スタッフコラムあけましておめでとうございます!!
アシスタントの奥村です☆

皆さん、楽しいお正月を過ごせましたか?

写真は年末に行われた医院の忘年会の時のものです。
おいしいお酒と料理を頂いてたくさん笑いエネルギーチャージする事ができました(*´∀`*)♪

今年もみなさんのお役に立てるよう頑張りますのでよろしくお願いします☆☆


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る