新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2012年12月号

ごあいさつ

12月・・・、本当に1年あっという間ですね!!
国政選挙もあり、いつも以上に慌ただしい年末になると思いますが、体調管理に気を付けしっかりやっていきましょう。

12月の矯正相談・治療日は4、13,20日、顎関節外来は7、14、21日です。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 「歯から身元」鑑定力強化、歯科医試験に出題へ >

院長東日本大震災で注目された歯科医による遺体の身元確認活動を強化する動きが進んでいる。
厚生労働省は2014年の歯科医師国家試験から、身元確認に関する問題を出題対象にする方針を固めた。
来年4月には身元確認への歯科医の関与を明文化した死因・身元調査法も施行されるため、日本歯科医師会は、年1回の専門研修の回数を増やし、全国的に実施する。
歯科医による鑑定(歯牙鑑定)は、遺体の歯科所見を専用の用紙に記録し、生前のカルテなどと照合する作業。形状や治療痕などを1本ずつ、写真やレントゲンも用いて比較すれば、高い精度で身元を特定できる。
東日本大震災では、今年8月末までに身元が特定された1万5576人(全遺体の98・6%)のうち、1割近い1213人は歯牙鑑定が決め手となった。歯牙鑑定などを行わず、遺族による外見での確認に頼ったケースでは、少なくとも13件の取り違えが判明している。
(2012年11月21日14時31分 読売新聞)


母校(岩手医科大学)の先輩・後輩が3・11東日本大震災で身元不明の人たちの多くを鑑定、家族にかえすお手伝いをしました。(現在も続いています) 歯科が重要な役割を担う分野だと考えています。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは、歯科衛生士の本多です(^_^)

最近の私は、弟の結婚式で12月に初めてのグアムに行く準備にはりきってました(≧∇≦)
ガイド本も色々読んで勉強してます!
英語が通じるか心配ですが、、(ー ー;)

初めての海外なので、詳しい方アドバイスくださいっ(o^^o)

では、寒くなってきましたので風邪などに気をつけてくださいね(^-^)/


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

⇒ 6480NEWS号外「平成24年12月10日より院内土足化になりました(PDF)

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る