新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2012年11月号

ごあいさつ

秋の深まりとともに朝晩の冷え込みが増してきましたね。
体調管理に気を付け、今年も残り2カ月、頑張っていきましょう。

11月の矯正相談・治療日は8,13,15日 顎関節外来は2,9,16,30日です。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 国内損保で初の「歯の保険」 エース損害保険が10月発売 >

院長エース損害保険は24日、日常生活での歯科治療の費用を補償する「歯の保険」を10月から業界で初めて商品化すると発表した。歯科保険の引き受けはなかったという。虫歯や歯周病などの治療に備えるニーズを取り込み、発売1年で「5万件の契約獲得を目指す」(島津正信ダイレクトマーケティング本部長)としている。

歯科治療は、自己負担が30%の健康保険と、保険外診療で全額自己負担の自由診療がある。

歯の保険は「ベーシックプラン」と「お手頃プラン」、「充実プラン」があり、ベーシックプランは健康保険で行った虫歯や歯周病などの治療費のみを年間15万円を限度に補償する。お手頃プランと充実プランは、保険診療(年間15万円を限度に補償)に加え、自由診療のうちインプラント治療などの費用も年間20万円を限度に補償する。

ただ、保険契約の開始前から発症していた虫歯や歯周病などは補償されず、美しさに焦点を当てた歯並びの矯正やホワイトニングなども対象外となる。

保険料は、35〜39歳の場合、月払いだと毎月950〜2510円。年払いだと年間1万400〜2万7390円。同社が提携するクレジットカード会社の会員であることが加入条件となる。

エースグループの企業が2008年に歯科保険を発売した韓国では、約80万件の契約を獲得、年間収入保険料も約115億円に達したという。(産経ニュース)


増え続ける医療費と医療技術の進歩により、健康保険ではカバーできないケース、またはニーズがあることも事実です。

非常に難しい問題ですが、選択肢の一つとして今後日本にも根付いていくのかと思います。

スタッフコラム

スタッフコラムアシスタントの須貝です☆

最近は寒くなってきて、もうすっかり秋ですね♪
食欲の秋ということで、私も家の愛犬も食欲旺盛ですo(^o^)o
特に甘いものには目がありません!
自分でもお菓子作りしてみようかなと思っています♪
美味しいスイーツや料理を知っている方ぜひぜひ教えてください\(^^)/

これからどんどん寒くなってきますが、風邪などには気をつけて下さいね!


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る