新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2012年8月号

ごあいさつ

今年も各地で猛暑日、豪雨といったふり幅の大きい気象現象が起こっています。日本は温帯ではなく亜熱帯になってしまったという話はあながち間違いではないような気がします。
暑さに負けず、夏を乗り切りましょう。

今月の矯正相談・治療日は7・23・30日、顎関節外来は3・17・24・31日です。
又12〜15日は夏期休暇のため休診となります。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 虫歯にならない歯をつくる新分子「Keep 32」誕生 >

院長歯のケアが永久に変わる大発見!
「虫歯にならない歯をつくる新分子」が見つかりました。

名前は「Keep 32」―その名の通り、32本ある永久歯を永久にキープし、虫歯をつくるバクテリアをたった60秒で殺菌できる驚異(脅威?)の分子です。

2005年から研究を続けているイエール大学研究員のホセ・コルドバ氏とサンティアゴ・デ・チレ大学のエーリッヒ・アストゥディージョ氏がやっと辿り着いたものなのですけど、両氏曰く、歯磨き粉、マウスウォッシュ、軟膏など歯のケア用品はもちろんのこと、口でくちゃくちゃやる飴とかガムに混ぜてもオッケーなのだとか。

なんでもいいから口の中に60秒置いとけば、あの憎たらしいミュータンス連鎖球菌がきれいサッパリ消え、その後は何時間も虫歯の心配なく暮らせるのです。

ふたりは最初の5年で売上目標5億ドルという野心的ビジネスプランを打ち出し、関心を示してくれてる5社と資本調達・特許買収の話し合いを進めているところですよ。米国では安全性臨床試験にあと14〜18ヶ月かかるので、それが済み次第、市場投入したい意向。特許をコルゲートやP&Gといった歯科ケア用品メーカーおよびチョコメーカーのハーシーやキャンディーメーカーのキャドバリーにライセンスできれば、と考えています。
(ギズモード・ジャパン 7月12日(木)配信)

ついに夢の材料ができたようです!
これが実用化されれば、もう虫歯の治療は必要なくなります。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは(^ ^)
衛生士の小島です。
暑い日が続いていますが、体調など崩していませんか?

先日、小学校のPTA行事に参加して来ました(^。^)
胎内市発祥の米粉で作るべいべいを作りました。
カレーや焼肉、あんこなど6種類の具材を米粉で作ったクレープで包んでたべます。
米粉は美味しくって、腹持ちもよく油の吸収を抑えてくれて、アレルギーも少ないそうです。
皆さんも一度、米粉を使ってみてはいかがでしょうか?


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る