新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2012年2月号

ごあいさつ

寒さが厳しいくなるにつれ、インフルエンザが猛威をふるい始めました。
予防接種は受けましたでしょうか?
うがい手洗いをしっかりと、栄養を摂って冬を乗り切りましょう。

2月の矯正相談・治療日は7、9、14日、顎関節外来は3、10、17、24日です。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 歯周病、カンジダ菌で進行 奥羽大・玉井准教授が発表 >

院長奥羽大歯学部口腔病態解析制御学講座の玉井利代子准教授は10日までに、口の中にあるかびの一種であるカンジダ菌が歯周病菌の歯肉への侵入を進行させることを突き止めた。微生物学免疫学に関する国際的な学術雑誌「マイクロバイアル パソジェネシス」に論文が掲載された。

歯周病菌は歯周病だけでなく、動脈硬化などの一つの原因とも言われており、同講座の清浦有祐教授は「口の中を清潔に保ちカンジダ菌の付着を予防することで歯周病や動脈硬化の予防にもつながる」と話している。

シャーレで人の歯肉の細胞を培養、カンジダ菌と触れた細胞と触れていない細胞の歯周病菌を取り込む割合を比較。カンジダ菌と触れた歯肉細胞は、そうでない細胞の3倍、歯周病菌を取り込みやすいという結果を得た。

清浦教授は「原発事故で避難しているお年寄りらは、ストレスや疲れなどで抵抗力が落ちていてカンジダ菌も活発になりやすいので、入れ歯の手入れや歯磨きなどでカンジダ菌の付着を予防してほしい」と話している。

(2012年1月11日 福島民友ニュース)

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは(*^□^*)歯科衛生士の本多です。
まだまだ寒い日が続きますが、みなさんはどんな風に過ごされていますか?

私は先日、日航新潟ホテル31階の展望台に行ってきました(●^ー^●)
晴れていたので、五頭の雪山や実家のある佐渡もよく見えて感動しました(*ymy*)☆
冬の景色もいいものですね♪

それでは、今年も一年頑張りますのでよろしくお願いします(o^∀^o)


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る