新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2010年11月号

ごあいさつ

朝晩急に冷え込んできました。
風邪、インフルエンザと今年も流行しそうです。
うがい、手洗いをしっかりし、栄養を取って、ストレスを減らし理想の生活をしたい、と毎年自分で思っています(笑)

予防に勝る治療はありません。
今年ものこり2ヶ月、やり残しの無いようにしていきましょう。

11月の矯正相談・治療日は9、11日、顎関節外来は9、30日です。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 歯の移植 >

院長歯の「移植」とは、ご自分の不要な歯(親知らずなど)を抜歯して、根の破折や虫歯などで保存不可能な歯を抜歯し、その部分に植えることにより再度噛めるよ うにする治療です。この治療法は他人の歯では拒絶反応をおこしてしまい成功しません。ご自身の歯のみでしか行えない治療法なので、正式には自家歯牙移植と 言います。

保存不可能な大臼歯を抜歯して、その抜歯した場所へ智歯(親知らず)を移植する場合が比較的多いですが、条件次第では他の部位の歯の移植も可能で、適応を選んで行えば非常に有効な手段であると考えられます。

最近では、歯が無い部分には、従来の入れ歯やブリッヂに変わってインプラントを行うケースが増えてきておりますが、私たちは、まず移植できる歯(不必要な 親知らずや、すでに噛み合う相手のない第二大臼歯、歯列からはみ出た第二小臼歯など)があれば、第一選択として移植の可能性を探り適当と思われれば移植手 術を行っております。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちわ関です!

もおー11月になりましたね!!だんだん寒くなってきましたねー(T^T)
みなさん体調管理大丈夫ですかー?

さて!!
7月から受け付けに移動になりました(゜Д゜)
患者さんとお話する機会も増えました♪
診療以外のこともお話しましょう(^-^)♪

ちなみに受付2人になったんですよー★

ということでまだまだ半人前ですがこれからもよろしくお願いしますo(^o^)o


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る