新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2008年10月号

ごあいさつ

「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざ通り、めっきり涼しくなってきましたね。
「読書の秋」「スポーツの秋」そして、「食欲の秋」です!!

色々な所で食の安全が問われてきていますが、美味しいものを美味しくいただく、安心、安全な生活を日々過ごしたいですね。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< AEDについて >

院長新栄町歯科医院にも設置しているAED(空港・駅・学校などにも設置していますね)。
今回はAEDについてお話します。

AEDとは、簡単に言ってしまうと心臓が停止してしまった時に蘇生をする為の電気ショックを行う機器と考えておいて下さい。
これまでは病院でお医者さんでないと使用できなかったのですが、2004年の7月より、使い方の説明を受けた人であれば一般市民の誰でも使用することができるようになったのです。

AEDとはAutomated External Defibrillatorsの略。日本語に訳すと“自動体外式除細動器”と言います。
心臓停止といっても実際停止直後の心臓は痙攣状態にあります。この状態のことを心室細動と言います。この“心室細動を取り除く”→“細動を除く”→“除細動”と呼ばれることもあります。

電気ショックは心室細動であれば、どんなときでも成功するものではありません。時間との勝負です。一分一秒でも早く電気ショックを行うことが重要です。電 気ショックの成功率は成功の可能性が1分ごとに7〜10%低下します。日本では、救急車の到着まで平均約6分で、6分時の成功率は40%です。救急車が到 着する前に傷病者の近くにいる私たちがAEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことが重要になります。

AEDの目印に統一されたものはありませんが、AED製造会社や設置団体ではわかりやすく工夫した目印を用いています。
また地方自治体ごとにAEDを設置している施設であることを示すステッカーを目につく所に掲示しているところもあります。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは☆阿部です(^O^)
肌寒くなり秋らしい季節になってきましたね〜。

さて今回は、ウチの愛犬を紹介したぃと思います♪名前はマロと言いオスです。
マロは雑種なのですが、生まれて3ヶ月ぐらいでゥチにやってきましたo(^-^)o
友達のお家で生まれたのをいただいたのですが『たぶんビーグルと雑種の子かなー』と言ってました(>_<)
最初は小さくてすごくかわいかったのですが、今はこんな感じで大人になりました。2歳半です☆

飼い主に似たのか、すごく怖がりで臆病なのです(-.-;)
雷とか強い風の日とかは怖いみたいで、小屋の中ではなく何故か木の下に隠れているんです。その割りには、知らない人が来ても吠えずに尻尾振って飛び付くくらい人なっつこいです☆見てておもしろいですp(^^)q

みなさんもなにか動物を飼っていらっしゃいますか〜?動物はやっぱり癒してくれるのでいいですよね)^o^(


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る