新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2008年4月号

ごあいさつ

春ですね!!
新年度、新学期、気持ちも新しくがんばっていきましょう。

新栄町歯科医院もスタッフのユニフォームを変更しました。
「明るい感じでいいね!」とお褒めの言葉もいただき、良かったな〜と思っています。

保険改正、後期高齢者医療制度の導入で戸惑うことも多くありそうですが、お気軽に御相談ください。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 口腔乾燥症(ドライマウス)について〜その2 >

院長前回に引き続きドライマウスについてのお話です。
最近、口が渇くな〜と感じている方、以下の項目をチェックしてみてください。

  1. 気がつくと、口で呼吸している。
  2. 食べ物が飲み込みにくく、水が欠かせない。
  3. 歯磨きをしても、虫歯になりやすい。
  4. 口臭がある。もしくは、口臭が気になる。
  5. 味覚が変わった気がする。
  6. 口の中がねばねばする。
  7. 舌がからまって、話しにくいことがある。
  8. お酒やビールなど、アルコールをよく飲む。
  9. 耳の下が痛み、腫れることがある。
  10. 舌がひび割れる。口の中が痛む。
  11. 夜、喉が乾いて目が覚めることがある。
  12. 目や鼻など、口以外の粘膜も乾いている。
  13. 常用している薬がある。
  14. 関節が痛むときがある。
  15. 忙しくて、リラックスする余裕がない。

3つ以上当てはまった方・・・ドライマウスの可能性があります。
6つ以上当てはまった方・・・ドライマウス要注意信号です。
また、合計ポイントが低くても、設問9・10・12・13・14に当てはまり、乾燥の自覚症状がある方は、ドライマウスの可能性が、とても高いものになります。

自分で出来る対策としましては、お口の乾燥が気になる時には、やはり、水分をこまめに補給することが大切です。その他、ご自分ですぐにできる対策としては、咀嚼をして唾液の分泌を促すことや、酸味のある食べ物で刺激を与えるやり方などがあります。

次回はその3として専門医での治療法などについてお話したいと思います。

スタッフコラム

スタッフコラム技工士の佐藤です。
今回は、村上で行われていた「町屋の人形さま巡り」についてお話します。

お店や家の中に飾られてある、代々受け継がれているお人形を見学させて頂きました。どのお人形も個性的で可愛らしく、珍しい物もたくさん見れました。
見た事のない程大きくて立派な雛人形や、外国のお人形、江戸時代から伝わるものもありました。

写真はお人形が展示されていた所にあった鮭干しです。人が多かったのでお人形を背景に出来ず・・・。しかしこの鮭の数にも驚きです。普段入らないお店にも寄れて、色々な発見や出会いがありました。

食べ物屋さんも多く、試食もあったり、休憩がてらお茶もご馳走になれます。私はお団子とコロッケ(42円!)を買いました。憧れの食べ歩きが出来て嬉しかったです!

とても楽しめる企画なので、興味のある方は是非行ってみて下さい。


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る