新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2008年1月号

ごあいさつ

新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

6480NEWSも2年目を迎えます。
多くの方から、「毎月楽しみにしているよ!」とか「先生、マラソン、がんばって!!」など嬉しい励ましの言葉をいただいております。

これからも、皆さんの役に立てる情報や、楽しい話題を提供しようと思っております。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< 睡眠時無呼吸症候群〜SASとは >

院長睡眠時無呼吸症候群とは、一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上おこる、または睡眠1時間あたりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上おこることだそうです。

詳しく説明すると、

睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続的に繰り返される病気です。その結果十分に睡眠がとれず、日中の眠気・集中力・活力に欠ける、居眠りがちになる、居眠り運転で事故や重大事故などを起こしやすくなります。

治療をせずに放置しておくと生命に危険が及ぶ場合もあります。よって適正な症状分析と診断、治療、予防などの対策が必要になります。眠っている間に呼吸が数十回、ときには数百回と止まるようであれば、体内の酸素不足が深刻になってくるでしょう。

酸素不足がおこれば「寝苦しい」「息苦しい」などの症状が現れ、睡眠不足がおこります。また酸素不足は循環機能に負担をかけ、不整脈、高血圧、心不全、糖尿病が現れ事故や突然死などで生存率が低くなるなど無呼吸症候群には様々な問題がでてきます。怖いですね。

隣で寝ている御主人の寝息(いびき)がよく止まる・・・・・。可能性があります。

治療法は

  1. 減量
  2. 歯科装具療法(スリープスプリント治療)
  3. 経鼻的持続陽圧呼吸(n-CPAP)療法

等が上げられます、次回2月号にその治療法の詳しい説明をしたいと思います。

スタッフコラム

スタッフコラムあけましておめでとぅございますo(^-^)o
こんにちわ☆阿部です。
もぅ年を越してしまぃましたね〜。一年はあっという間でした。早いものです。

さて!前回水澤さんに続いて私も双子の話をしたぃと思います。
実は、前回紹介していただいたとおり、もう一人の双子のスタッフはわたくし阿部です(^0^)/

写真の左側が私で、右側が双子のもう一人です!私は一卵性なのですが、どうですか?似てますでしょうか?

小さい頃は双子が珍しかったからなのかドコ行っても人に見られることが多かったので「双子って嫌だなぁ」って思ってましたが、今になってみると服の貸し借りなどできるので、双子でよかったなと思ってます(笑)

実は私のお母さんも双子なんです!!
やっぱり双子は双子を産むのでしょうか!?(^_^)


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る