新栄町歯科医院は「自分たちが行きたい歯科医院」を目指しています

院内新聞 6480NEWS 2007年4月号

ごあいさつ

新年度を迎え、新しい環境になる人や、新しい人を受け入れる人など、なにかとバタバタする4月ですが、一日、一日と暖かくなり、やっぱり春はいいな〜、と感じています。
当医院でも新人歯科衛生士の菅原が加入し、日々研修を受けています。他のスタッフにもいい刺激になってるようで、医院全体のレベルアップを目指しております。

この場をお借りして能登半島地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

院長さくまの「ひとくちクリニック」

< タバコと歯周病 >

院長タバコに含まれる有害物質としてまず挙げられるのがニコチン。その薬理作用は血管の収縮作用、つまり血流を悪くすることです。血流が悪くなると細い血管に十分な血液が流れなくなり、栄養供給や、老廃物の処理ができなくなり、体(細胞)の再生や免疫能力が下がります。

次に一酸化炭素(CO)はヘモグロビンの酸素運搬を妨げ酸素欠乏を起こします。(細胞、組織を壊死させます)タールは発癌性物質であり、メラニン色素沈着(歯茎の黒ずみ)の原因にもなります。
喫煙により歯に沈着したヤニは、歯の表面をざらつかせ、歯垢、歯石の付着速度を増加させ、歯周病を更に進行させます。
いいことはないですね・・・。税金を多く払ってくれることぐらいでしょうか?

そういう自分も一昨年までタバコを吸っていました。吸う人の気持ちも非常にわかりますし、吸わなくなって、吸わない人の気持ちもわかるようになりました。タバコをやめた一番の理由はタバコを吸うストレス(場所の問題、周囲の反応、ニオイの対応)が大きくなったことです。吸わないほうがよっぽど楽です。
禁煙したい方は是非相談してください。成功の秘訣と言うほど大げさなものはありませんが、コツは教えることができると思います。

先月からJR東日本新幹線、特急が全席禁煙となり、公共機関での喫煙がさらに制限されるようになりました。愛煙家の方は大変かもしれませんが、世の中の流れとして受け止めていくしかないと感じています。受動喫煙の害が色々なところで取り沙汰されています。タバコだけでなく、お酒や携帯電話など守らなければいけないマナー、モラルはたくさんあります。「まずは自分から」の気持ちが大切だと思っています。

スタッフコラム

スタッフコラムこんにちは、阿部です(^O^)

私は新発田出身なのですが、3月18日に新発田で成人式を迎えることができました☆
新発田は合併して、人数がすごく多いので午前と午後に分かれて行われました。

一生に一度の成人式・・・・。
振り袖も着れて、久しぶりにぃろんな友達に会えて、楽しかったですp(^^)q

成人式に出席して、ゃっと20歳の実感がわきました。
気持ちを新たにして頑張りたぃと思いますo(^-^)o

お酒も飲めるよぅに特訓します(^^)☆


印刷してご覧になりたい方はこちらのPDFをご利用ください。

⇒ 6480NEWS・PDF オモテウラ

※PDFファイルを表示・印刷するにはお使いのパソコンに「Adobe Reader」(無料)がインストールされている必要があります。インストールされていない場合はAdobeサイトからダウンロードしてインストールしてください。


6480NEWSトップへ戻る